Android

React Native Expoアプリの多言語・多通貨対応にJavaScriptライブラリIntlを利用しています。iOS版はすんなり動いたのですが、Android版では2つのエラー対応が必要でした。発生したエラーと対応についてまとめます。
React Native Expoアプリを多言語対応しました。日本語ユーザよりも英語ユーザの数の方が遥かに多いため、もし英語でも使えるアプリであれば多言語対応するに越したことはありません。React Native Expoアプリを多言語対応する手順についてご説明します。
React Native ExpoでiOS版だけリリース済みのスマホアプリについて、Android版もリリースしました。ほぼ同じソースコードになりましたが、色々作業が発生して1週間ほどかかりました。Android版リリースの手順についてまとめます。
開発したAndroidアプリをアプリストアからダウンロードしてもらうためには、いい感じのスクリーンショットが必要です。私がやっているアプリストア提出用スクリーンショットの作成手順をご紹介します。
React Native Expo で作ったスマホアプリで、毎月初めにローカル通知を送ろうとしたところ失敗しました。ソースコードとドキュメントを読んでみたところ、現状 React Native Expo のscheduleNotificationAsyncは「毎月」に対応していません。