複数の Web サービスを個人で運用するにあたり、ひとつのアカウントだけではリソースが混ざってしまいます。AWS Control Tower を導入して複数アカウントに分割すれば、AWS のベストプラクティスに沿って自動的に諸々設定してくれます。
PuppeteerでID/パスワードを自動入力すれば自動ログインできますが、起動するたびにログインさせるとサーバーに負荷がかかります。ブラウザで一度ログインしたらログインしっぱなしにする方法をご紹介します。
ローカル開発環境でDynamoDBを使う場合、LocalStackやDynamoDB Localを参照できるGUIクライアントが欲しくなるときがあります。そんな時に使える無料ツールとして、dynamodb-adminとNoSQL Workbenchをご紹介します。
Jest を使ったテストで環境変数を読み込ませたい場合があります。そんなときは dotenv を使いましょう。jest.config.jsとVSCodeの設定ファイルを修正するだけで動きます。
会社員を退職したら、健康保険を任意継続できます。関東ITソフトウェア健康保険組合で任意継続をするにあたり、よくわからず確認したことと注意事項についてご説明します。
12