VSCode

VSCode で TypeScript を書いているとき、「PROBLEMS」に問題のある記法についてエラーが出ます。ここで表示されているのは ESLint のエラーです。VSCode 上で tsc のエラーをチェックするには、VSCode のターミナルでtscコマンドを直接実行します。
TypeScript を使うにあたっては、ESLintとPrettierも導入するとはかどります。エディタとして Visual Studio Code の使用を前提とし、可能な限りカスタマイズをしないで ESLint と Prettier を動かす手順をご紹介します。