WordPress

WordPressは簡単には壊れないので、本番環境の管理画面を直接触ってしまうことも多いです。しかし、テーマのfunctions.phpの修正をミスったりするとあっけなく壊れます。Docker Composeを使ってWordPressのローカル開発環境を構築する手順をご紹介します。
WordPress のテーマを自作したり修正したりする場合、管理画面からテーマの PHP ファイルを書き換えられます。しかし、サーバ上のファイルを直接触ることになるためミスが起きやすく、手間もかかります。そこで、自分で修正したテーマの更新を自動チェックさせて管理画面から更新する手順をご説明します。
WordPress プラグイン「EWWW Image Optimizer」を使うと、メディアに追加した画像をまとめて圧縮できます。また、圧縮率の高い「WebP」形式の画像を自動的に生成できます。画像サイズを小さくすることで通信時間が減り、ページの表示速度が改善されます。
WordPress で、内容が一区切りつく h2 や h3 見出しの手前にAdSense広告を表示できるとユーザビリティが良くなります。WordPress プラグイン「Advanced Ads」を使うことにより、見出しの手前に自動で AdSense 広告を表示する手順をご説明します。
「Export All URLs」という WordPress プラグインを使えば、サイトの全記事の情報を CSV にしてダウンロードできます。出力項目として「記事 ID」「タイトル」「URL」「カテゴリ」を選択できるシンプルなプラグインです。