ローカル開発環境でDynamoDB GUIクライアントを使う

ローカル開発環境で DynamoDB を使う場合、LocalStack や DynamoDB Local を参照できる GUI クライアントが欲しくなるときがあります。そんな時に使える無料ツールとして、dynamodb-admin と NoSQL Workbench をご紹介します。

目次

dynamodb-admin

オープンソースの DynamoDB GUI クライアントです。ブラウザから使います。ライセンスは MITです。

npm install -g dynamodb-admin
DYNAMO_ENDPOINT=http://localhost:4566 dynamodb-admin

NoSQL Workbench

AWS が提供している DynamoDB GUI クライアントです。アプリケーションで、macOS/Windows/Linux 版が用意されています。ライセンスは普通に使う分には問題なさそう。

左メニュー「Operation Builder」で「Add connection」をクリック。「DynamoDB local」タブを選んでからポート番号を指定すれば接続できます。



Amazon欲しいものリスト

私が作業中に飲んでいるコーヒーや欲しいマンガなどを集めました。開発・執筆の励みになりますのでクリックして頂ければ幸いです。

<Amazon欲しいものリスト>