TypeScript/JavaScriptでUUIDを生成する

目次

ライブラリ uuid をインストール

名前がそのままなuuidという JavaScript ライブラリが存在します。これをインストールします。

yarn add uuid react-native-get-random-values

uuid をインストールしただけでは以下のエラーが発生するため、react-native-get-random-valuesを一緒にインストールしています。

Error: crypto.getRandomValues() not supported. See https://github.com/uuidjs/uuid#getrandomvalues-not-supported

uuidv4()

以下のように uuidv4()で uuid を取得し、ユニークな ID として使用できるようになりました。

import "react-native-get-random-values";
import { v4 as uuidv4 } from "uuid";

export const factory = (values: Values) => {
  return {
    id: uuidv4(),
    name: values.name,
  };
};


Amazon欲しいものリスト

私が作業中に飲んでいるコーヒーや欲しいマンガなどを集めました。開発・執筆の励みになりますのでクリックして頂ければ幸いです。

<Amazon欲しいものリスト>